検査装置

画像処理技術を駆使した
各種検査装置の設計・製作

表面欠陥検査装置は、連続生産されるフィルムやガラス、金属版などの表面の異物や傷、凹凸などを投光器(光源)からの光を、検体を通してカメラ(受光側)で検出して電気信号に変換した後、専用のハードウェアで認識します。フィルム、紙、銅板、金属、箔といった連続生産物及び、カットフィルム、カットガラス、ドラムなど枚葉のインライン表面欠陥検査に対応いたします。

お客様の製造ラインに最適な検査システムをご提供いたします

  • カメラステージカメラステージ
  • 欠陥マーキング欠陥マーキング
  • 制御システム制御システム

システム構成例

SCANTECシリーズ